NEWS

月イチ能楽講座が開始

  • 2022/4/11
  • 2022/4/11
2022年4月11日より4ヶ月にわたり東京神楽坂の矢来能楽堂別館にて、大槻裕一と成田奏による月に一度の能楽講座「月イチ能楽講座」が始まりました。

能の作品や魅力を探り実演を交えた講座です。各回、曲やテーマを絞り一歩踏み込んだ解説をお届けします。

第48回篠山春日能に出演

  • 2022/4/10
  • 2022/4/10
2022年4月9日(土)毎年恒例の兵庫県丹波篠山市にある国重要文化財春日神社能舞台での篠山春日能に出演致しました。

第48回目となる今年は「二人静」「天鼓」の二曲が上演され、舞台の回りには満開の桜が彩り時折吹き乱れる桜吹雪の中無事に終了致しました。

なお、来年にかけて能舞台の修理工事が行われるため、次回(令和5年度)公演の日程については、未定となっております。

(写真)能「二人静」左/大槻文藏 右/大槻裕一

「能 狂言『鬼滅の刃』」制作発表

  • 2022/4/5
  • 2022/4/5
吾峠呼世晴原作による「能 狂言『鬼滅の刃』」の制作発表が、本日4月5日に東京・観世能楽堂で開催されました。

東京公演が7月26日から31日まで観世能楽堂で、大阪公演が12月9日から11日まで大阪・大槻能楽堂で行われる「能 狂言『鬼滅の刃』」。制作発表には監修・出演の大槻文蔵、演出・出演の野村萬斎、出演の大槻裕一、補綴の木ノ下裕一が出席。

大槻裕一は竈門炭治郎役と竈門禰豆子役にて出演致します。

(写真)右より木ノ下裕一・野村萬斎・大槻文藏・大槻裕一

大槻文藏裕一の会東京公演

  • 2022/3/10
  • 2022/3/10
2022年3月5日(土)にGINZA SIXの地下3階二十五世観世左近記念 観世能楽堂にて「大槻文藏裕一の会東京公演」を開催しました。

公演当日は換気や消毒を徹底するなど感染予防対策に万全を期しながら能「江口」狂言「縄綯」能「小鍛冶」を上演しました。

(写真)上/能「江口」大槻文藏・下/能「小鍛冶黒頭」大槻裕一